×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Introduction

 このサイトではタイトルの通り中学レベル、どころか中学英語すらままならない英語力だったしがないサラリーマンの管理人が、 それほどがむしゃらに勉強せずに、完全な独学で、かつ一年で目標としていたTOEIC750点に到達した具体的な方法を実体験を基にご紹介しています。

 まずはじめに学習開始当初の管理人の英語力ですが、例えば
「Anyone having difficulty in assembling the machine may have the advice of our experts.」
という文を見ても「(;;゚Д゚)?…having?be動詞は…?」などというレベルで、 数年前に入社時に受けたTOEICのIP受験でも300点台半ばくらいしかとれていませんでした。 もちろんそれからも英語の勉強は一切していなかったので大して変わらないか、もっと低かったと思います。

 色々語る前にまずは「論より証拠」ということでスコアの推移をご覧頂こうと思います。
勉強を始めたのが2011年8月初旬で、それから最短で受けられるTOEICが11/27だったため約4ヶ月弱の勉強ののち、腕試しで一回目の試験を受けました。

そのときのスコアがこちら↓

もちろん個人差はあると思いますが、かなり貧弱な英語力からでも4ヶ月程度で400点台後半〜500点台中盤くらいまではすぐ到達します。

そしてそれから8ヵ月後の2012/7/22に2回目の受験をしたときのスコアが以下のものになります。


こちら↓はTOEIC公式サイトで確認できるスコア履歴です。
scorechart.jpg
 
 と、こういった感じで目標であった750点を、フルタイムで働きながらそれほど苦もなく2度の受験で、しかも費用も大してかからず(全ての教材合わせて7000円程度)乗り越えることができました。
 ちなみになぜ750点かというと、会社の規定で750点以上だと資格手当が貰えたからです…(^^;)。そんな軽い動機でもわりと何とかなってしまいますので、しっかりした目標のある方が体系的に勉強すれば問題なく到達できると思います。  

 「こうやれば100%確実に750点以上とれる!」とまでは言えませんが、少しでも参考にしていただければ幸いです。m(_ _)m  

初めての方はまずはこちらから!

スポンサード リンク